スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家が替わると体型も変わる。2センチの違いを感じる。

2015.09.14.Mon.11:28

例えばキッチン。

20年以上使ってきた旧居と比べると、

キッチンのシンク前に立った時、水の出口までの距離が違う。

その差、たぶん2センチもないかもしれないけど、

今までと比べると、

ものすごーく腕を伸ばして洗いものをしているような感覚。


この2センチの差は、

やっぱ、少々おばちゃんの体にはこたえるよね~。

腕が痛くなるんじゃなくて、

なんかね、肩甲骨が疲れる感じ。


20年以上使ってきた旧居のキッチンの高さは80センチ。

最近のキッチンは85センチ。

これだけでもう、

「あ。なんか背中の筋肉の使いどころが違うぞ?」

って感じ。


これまで住んでいた昭和40年代の家と、

このたびの平成の家、

違うところがいっぱいあります。


ぜったい体型変わるわぁ。

良い方に変わりますように笑


一番変わるのは、

足腰でしょ。

旧居と新居では、玄関意外は

1階と2階の間取りが完全に逆転しました。

リビング、キッチン、2階にしたからね!

寝室、お風呂は1階にしました。

足腰強くなってロコモ知らず。

日当たりもいい新居で長生きしまーす!!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。