FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素人には難しい、まだ見ぬ家をシミュレーションすること。対策は

2015.05.31.Sun.08:05

まだ見たことがないものを買おうとしている。

だって今まで存在していなかったものだからね。

あー不思議。

KC4D0634.jpg

えー! こんなはずじゃなかったー(T_T)って、

ぜったいなりたくないのね。

だから、

どこがどうなるのかぜーんぶ把握してイメージしてるはずなのに、

あれーー! 窓の高さが想像とちがった~! ってとこがあって、

なんか負けた気がするー(T_T)

でも、なんだろ、このワクワク感。

なんかゲームみたいなワクワク感があるよ。

「あんな高いところに窓がついてるー!ぷぷっ!」

みたいな。

どうなるんでしょうか、楽しみです。

(そもそも、あの高い窓、存在すら忘れてた!
 も、完敗だー(笑))


この、「全てをシミュレーション」っていうのが、

やっぱ素人には難しいですね。

「えー!ここってこんな幅だったのー!」とか、

「えー!ここってこんな高さだったのー!」とか。


プロは、図面を見ただけで

手に取るようにわかるのかもしれないけど、

どうやら私たち素人は、

①「今の住まい」がしみついちゃってるから、

この空間イメージから抜け出すのがそーとー難しい。

②「今より良くなる」という勝手な思い込みがそーとー激しい。


「想像と違ってがっかり(T_T)」ってことがないように、

しっかりシミュレーションしておきたい。


3年前に家を建てたママ友が、

いつもスケールを持ち歩いてて、

どこでも測ってたという経験談が

とてもいい教訓になってます。


うん、確かに、測りまくったほうがいいですね。

私は、現在の家をあちこち測って、

油性マジックで書いてるよ。床とか壁に。
(良い子はマネしないようにね!)

床に1m、2m、3mって書いてある。

壁にも、高さ1m50センチのところに

がっつり線をひいてる。

そうしないと、部屋の広さとか、

手すりの高さとか、

素人は想像するのが難しいからね。


昨日も、ニトリにスケール持参して

測りまくってきた(笑)。

いいですよ、おすすめ!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。