FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行も郵便局も融通をきかせてもらえない!! 庶民が大きいお金を動かすときは注意が必要

2015.03.22.Sun.15:59

庶民だと、銀行で手続きと言ったら、

扱う金額って、大きくても十数万とか2~30万ぐらいですよね。


ところが、買い物が家とか土地にになると、

数百万単位で動くわけですよ。

で、おばちゃんはそんな何百万という金額に慣れてないからさぁ、

大きな金額を扱うと、どんだけめんどくさいことになるかが分かってなかったんだよね~。


その1 郵便局

郵便局の支店には、そんなにたくさんの現金を置いてらっしゃらない。
だから、五百万とか1千万とかおろして、現金で持ち帰りたい場合は、
何日か前に伝えて置かないと、
対応ができないことがあるんだよね。

定期の解約とかも、最近は本人じゃないとだめ。

昔はさらさらやってくれましたけどね。


その2 銀行
三百万以上の定期の解約は、本人はもちろん、
通帳を作った銀行じゃないと解約できないんだってー!!

知らなかったー。

夫の飛行機の都合上、朝から近くの支店が開く前から行ってスタンバってたのに(T_T)

「えー、ダメなんですか?ここでは解約できませんか?

やっぱりだめって言われて…。

時間がないから「なんでそこちゃんと調べとらんだったとー」て

夫にえらい怒られてしまってへこむー。

だって、そんな大きなお金動かしたことないから、ふだん知る由(よし)がないじゃーん。


その3 怪しまれる

金額が大きいから、なにかと用心するんですよね、金融機関も。

何も言わずに数百万円を動かそうとすると、

詐欺被害もふくめて、詐欺加害も疑うみたいで、

遠まわしになにかと尋ねて来るよね。

なので最近は、

「土地を買ったので、その資金の準備なんですけど」と前置きしてから手続きする。

すると「あー、」ってすぐわかってくれるからね。

ただ、そのあとの“住宅ローン組め”攻撃は免れない(笑)


その4 税金の問題
本人がいないと、大きなお金は動かせないので、

夫が地元にいるときに銀行に行って定期を解約し、

私名義の口座に移しておくわけですよ。

すると、私はいつでも口座のお金を私が自由に動かすことができます。(本人ですからね)


ところが!!!

建物や口座の名義によっては、お気軽にこんなことやってると、

贈与税がかかってくることがあるらしいよ。

怖いね~~。


その5 ということで、

大きなお金をうごかすときは、前もって金融機関に

「これこれこうこうしたいんですけどそちらでできますか?」と、電話で聞いといた方がいい。


なにかと面倒ですわ。

 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。