FC2ブログ

築60年オーバーの屋根、瓦、こうなります。

2014.11.01.Sat.09:28

築45年の鉄筋コンクリート造の陸屋根に上がると、

築64年の木造2階建の瓦が目の前に見える。

(木造にRC造を増築している)

陸屋根の洗濯もの干し場が、

ちょうど道路からの目隠しになってるので、都合がいいのです。

KC4D0229.jpg

メンテナンスなんてしたことありません。

私がお嫁に来て、
瓦がずれて雨漏りってことは1回だけありました。

ずれを直したら、雨漏りは即解消。

瓦が伏せてあるところは、それより過去になにやらトラブルがあったのでしょう。

左のトラブルには、ビニールのマット(車の足元に敷くやつ)をかぶせて、

それを瓦で押さえてあるみたい。

雨ざらし日ざらし、台風を何十回も、よく耐えてくれるものですね。

すごいです。

KC4D0230.jpg


変わって、こちらは、最近葺き替えられたばかりのお隣の屋根。

KC4D0231.jpg

ピカピカです。

お隣も築年数はウチと変わらないんじゃないかな。

隣にマンションが建ってから、

屋根が風の影響を受けるようになったとおっしゃってました。

「ビル風」とか「せどや風」の類ですね。

端っこの瓦が落ちて、

屋根をなんとかしてくれって、そのマンションから苦情が来たらしいです。

それで、瓦と下地と200万近くかけて屋根のリフォームをされたそうで。

(もともと病院をされてたから屋根が広い)


なんだか理不尽だなぁ。

 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する