FC2ブログ

「無垢床」というものを知らなかったので、大変なことをしてしまった!

2013.03.21.Thu.14:09
うちは台所が無垢床なんです。

無垢床といえば、夏はさらっと、冬は冷たくないというのが
いいところなんですが、

無垢床というものを全く知らずに、
油性ニスで塗っちゃいました。

そしたら確かに、
夏はベタつくようになったし、冬は冷たくなった(>_<)

でも、

築40年以上なんです。

台所の無垢床が40年経つと、どうなると思います?

ところどころ黒っぽくて、でも白けてて、
掃除しても、ぜんぜんきれいに見えません。

ただ古くさ~いだけなんです。

水濡れするところは、
素足で歩くにはけっこう限界なんですよ。

ワックスとか塗ってても話にならないです。
傷んでしまってて。

そのころは家を建て替えようなんてこれっぽっちも思ってなかったので、
床の素材なんて知るはずもなく、
勉強しているはずもなく、

その古くささをなんとかしたくて、
油性の、ちょっと濃い色のニスで塗っちゃいました。

そしたら、まぁ~きれいになったこと!

ピカピカつやつやで、
手入れのしてある歴史的建造物みたいな。

夫は「熊本城みたい」って言いました(笑)

最近、建て替えるために見学会とかに行っていたから、

「ウチの台所、無垢だったんだ!!」って知りました。

無垢床に
油性ニスを塗っちゃいましたけど、
後悔はしてないですよ。

ツヤツヤにきれいになったし、
水拭きしやすくなったし。

逆に、あのとき無垢床ということを知っていたら、
いまだにあの古くさ~い床にストレスを感じてたと思うんですよ。

無垢も、一生ものではないですから、いい加減古くなったら、
無垢ならではの風合いはなくなりますが、がっちりコーティングできるものを
塗った方がよいのではないでしょうかね。

個人的な意見でございました。

他の人の新築ブログも見てみよう!(にほんブログ村!)
↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する