FC2ブログ

「古き良き家」を大事にしたいと思う反面……

2013.01.18.Fri.10:47
築100年ですとか言われる家は
「代々、造り酒屋です」みたいな、
ずーっと同じ職業をやっているところが多いですよね。

すごくいいと思います。
建物も、まさに「古き良き」って感じです。

我が家も、悪くはありません。

築60年の部屋、木がいい感じに色づいてて、
梁が大きくて、
重厚感があって、

好きです。

ただ、生活様式が変わってしまったので、
建て替えざるを得ないのです。

日当たりも60年前のままではありません。

住人も、3世代、4世代ではありません。

もともと店舗だった我が家をリフォームしているリビングは、
やはりなにかと不便なところが出てくるわけです。

無駄なスペースもあるわけです。

実際、2階のトイレ、和室、納戸は使っていません。
長男が春には東京へ行くので、
その部屋も空き部屋となります。

駐車場にピットがあります。
ふさいである板が、いつ落ちるかと心配。

このタイミングで雨漏りとかしだしたら、
もう、建て替えですよね。

ただ、この家が60年建っていた証として、
古い階段は、階段丸ごととは言わないので、
踏み板を数枚でいいから、新しい家につけてもらおうと思っている。

ハウスメーカーさんは嫌がるかも知れないけど、
そこはなんとかしてもらいます!

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓ぽちっと押していただけるとうれしいです。<(_ _)>
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する