FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食器洗いキライだけど、食洗機を採用しなかった理由 

2015.05.31.Sun.20:57

いちばんキライな家事は、

何を隠そう、食器洗い。


だから、あえて食洗機は採用しませんでした。

だって、多分ね、食器洗いきらいなんだから、

そもそも食洗機に食器をいれるのもキライだと思うんだよね。

しかも、

食洗機の手入れを考えてみ?


いやだいやだーーーー(T_T)

いやな仕事が増えるだけだよー(T_T)。


ということで、食洗機は最初から考えてない。

付けるとしても、

ビルトインじゃなくて後付けですね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

素人には難しい、まだ見ぬ家をシミュレーションすること。対策は

2015.05.31.Sun.08:05

まだ見たことがないものを買おうとしている。

だって今まで存在していなかったものだからね。

あー不思議。

KC4D0634.jpg

えー! こんなはずじゃなかったー(T_T)って、

ぜったいなりたくないのね。

だから、

どこがどうなるのかぜーんぶ把握してイメージしてるはずなのに、

あれーー! 窓の高さが想像とちがった~! ってとこがあって、

なんか負けた気がするー(T_T)

でも、なんだろ、このワクワク感。

なんかゲームみたいなワクワク感があるよ。

「あんな高いところに窓がついてるー!ぷぷっ!」

みたいな。

どうなるんでしょうか、楽しみです。

(そもそも、あの高い窓、存在すら忘れてた!
 も、完敗だー(笑))


この、「全てをシミュレーション」っていうのが、

やっぱ素人には難しいですね。

「えー!ここってこんな幅だったのー!」とか、

「えー!ここってこんな高さだったのー!」とか。


プロは、図面を見ただけで

手に取るようにわかるのかもしれないけど、

どうやら私たち素人は、

①「今の住まい」がしみついちゃってるから、

この空間イメージから抜け出すのがそーとー難しい。

②「今より良くなる」という勝手な思い込みがそーとー激しい。


「想像と違ってがっかり(T_T)」ってことがないように、

しっかりシミュレーションしておきたい。


3年前に家を建てたママ友が、

いつもスケールを持ち歩いてて、

どこでも測ってたという経験談が

とてもいい教訓になってます。


うん、確かに、測りまくったほうがいいですね。

私は、現在の家をあちこち測って、

油性マジックで書いてるよ。床とか壁に。
(良い子はマネしないようにね!)

床に1m、2m、3mって書いてある。

壁にも、高さ1m50センチのところに

がっつり線をひいてる。

そうしないと、部屋の広さとか、

手すりの高さとか、

素人は想像するのが難しいからね。


昨日も、ニトリにスケール持参して

測りまくってきた(笑)。

いいですよ、おすすめ!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

関連記事

ロ~ングな打ち合わせ、200分!! バルコニーがね。

2015.05.29.Fri.12:28

バルコニーはなかなか楽しみにしてるのよね。

洗濯ものを遠慮なしにひろびろと干したいとか、

外からの視線を気にすることなくボケーっと空を見たいとか、

水着を着て日焼けしたいとか。(ウソウソ)


せまいバルコニーなのに、洗濯物干しがどうだこうだ、

オーニングがあーだこーだと、

工事担当さんの頭を悩ますオバサンです。


今の家を建ててくれた夫の両親、祖父母には悪いですが、

とにかく今の住まい、不便なところが多くて、

もー、ああしたいこうしたいがたーくさんあるんですよ。


なので、「おまかせします」は言えないよね~。

どこがどんなふうになるのか、ぜんっっぶ把握して、

今の迷惑ポイントを確実に活かし、確実に改善したいんです。

ということで、いちいち私がツッこむから

打ち合わせが長くなるんだよね~。


そんなオバサンの要望を、

「はいはい」というわけでもなく、

「だめだめ」というわけでもなく、

ちゃんと聞いてくれて、

ちゃんと考えてくれて、

ちゃんと意見してくれるのは、

ちゃんとわが身のように考えてくれてる表れだよね。


感謝感激の大嵐。


あと、電気配線、照明など、

この日の打ち合わせ、

200分となかなかロ~ングタ~イムだったけど、

でも大丈夫。

担当さん、イケメンだから~!! 

それだけで間が持つよね~   


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

関連記事

上棟式のお弁当写真 何を隠そう、全国一なんです。

2015.05.28.Thu.13:49
KC4D0626.jpg

このおかずだけ(千円)↑に、ホームメイド赤飯をお付けしました。

上棟式に関しては、

なにかと、ドタバタで、

あと10ネタぐらい書けそうな気がするよ(笑)


熊本は、弁当偏差値が高い。

熊本で売られている弁当はレベルか高いんです。


なぜかというと、弁当購入量、全国いち~!!!!

どんだけ弁当買うんだー。


最下位の奈良県に比べると、

倍以上の19,000円以上(年間購入)

購入しているらしい。(2010年調べね。)


そんだけ買えば、舌も肥えてきますので、

当然、競争も大変なものだとおもいますよ。

東京住まいの夫がよく言います。

東京の安い弁当は、マジで食べられないと。

そんなに味にこだわる人ではないんですけどね。

熊本では、安い弁当でもそこそこ食べらる。

と思いませんか。


と、

上棟式というスペシャルな日のお弁当を、

庶民的な弁当屋さんに頼んでしまったことを、

一生懸命に美化しようとしているオバサンでした。

いやホント、熊本の弁当、レベル高いから、

庶民的弁当屋さんでも充分おいしいです。

のほうが、と言ったほうが正しいかも。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


関連記事

朝から外に新聞取りに行くのってイヤじゃない?

2015.05.27.Wed.14:15

現在の住まいは、

新聞や郵便物が、

家の中に直接届く間取りになっている。


マンションの人、うらやましいでしょ?


しかも、居間ですよ。居間にチョクで届くんです。

居間で茶を飲んでいるところに、

まるで手渡しのように届くんですわ。

ひゃっはーっっ!

築46年だけど、これ自慢。

もう一度言います。

マンションの人、うらやましいでしょ?



で、新居もこのようにもちろんしますが、

リビングが2階なので、

残念ながら……。

でも、

玄関の中にはとどくようにしてもらいます。

玄関の壁にポスト埋め込み、ということです。


だってー、

朝からボッサボッサで外に新聞取りに行くの

いやだもん、ぜったい。


近所の人も、多分、

朝からボッサボッサのオバサンは見たくないと思うよ爆

ボッサボッサじゃなくてもおばさんはアレなんだから。


だいたい、

外に門柱だとかポストだとか、

私的には、じゃまくさーーい!です。

(“敷地に余裕がない” とも言う)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ただのスパイスラックじゃないからね。

2015.05.25.Mon.14:40

姉はDIYの達人でして。

今回はスパイスラック。

ただのスパイスラックじゃないからね。

なんと!



開く!!!
GRL_0001_201505251411540af.jpg



ただ残念なのは……


ゴキジェットを隠していなかったこと(笑)

キャプチャ


達人は、カウンターもちょちょいのちょいと作っちゃう。

しかも、材料は

お隣の建築中の現場からもらってくるから、

ホームセンターレベルのシロモノじゃないからね!


親がDIY派だったので、

私たち兄弟もそうです。


ま、当時は“DIY”なんて言葉はなかったけどね。


 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
関連記事

上棟式→トッピングアウトセレモニー

2015.05.23.Sat.20:38

アメリカではTopping out ceremonyと言うらしいけど、

(画像↓。いろんな人がメッセージを書いて、木を乗っけてあるみたい。)
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=topping+out

一般住宅のそれらしいのは検索しても出てこないので、

日本みたいに一般住宅の上棟式というのはないのかもしれない。

病院とか大きなビルとかがやるセレモニーなのかもね。

 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
関連記事

赤飯4.5キロ、ウチで蒸しました。上棟。

2015.05.22.Fri.23:21

上棟の日のお昼にお出しした

単純計算で2升半以上にもなるの赤飯を、

どうやって自宅で蒸したかといいますと……



これです。↓


(ちなみにここは築46年)
KC4D0604.jpg

あっこ家に代々伝わる(と言っても私で3代目)

羽釜と、規格外の木製セイロ。

これで蒸しましたよ~。


もち米5キロ+あずき500グラムまで蒸せます。

あっこ家では、祝い事にはコレと決まっています。


なぜ規格外かといいますと、

大工さんだった夫のおじいちゃんの、手作りなんです。

おじいちゃんは、

私がお嫁に来てまもなくで亡くなりましたが、

とても厳格な方で、

私は正直、とっても……怖かったです。

夫をとても可愛がっておられました。


赤飯の蒸し方は義母に習いました。

祝い事があると、いつも赤飯をたくさん蒸して、

あちこちにふるまうというのがお決まり。


今回、じつは仕事がアレで、

気合をいれてこのせいろを出す余裕がなく、

お弁当屋さんに頼んじゃおうかな~と思ってたのですが、

前日に

「あした出さんでいつ出すと!」という

義母の声が聞こえた気がして!


よっしゃー!やるぞー!っと気合入れました。

そうですよ、きっと、夫が家を建てることは、

ご先祖様たちも喜んでくれてるはずです。

応援してくれているはずですから、

感謝の気持ちをこめて赤飯を蒸し、

もしろん、お初は仏壇にお供えしました。


赤飯のでき栄えは……
KC4D0607.jpg
(どうしても木の色がついてしまいます)

やっぱ何度やっても難しいよね~、

義母はもち米5キロ蒸してましたが、

私はいまだに自信ないから、

4キロです。

第一、重すぎて抱えらんない!!

なんでも知ってる真面目なベテラン営業さんと、
イケメンなのに仕事もできる工事担当さんの
まぶしい笑顔
KC4D0617.jpg
最強コンビ!

こんな私ですが、
いつも熱心にかまって下さり、
ありがとうございます。


 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。