FC2ブログ

1回目の見積もり出た!……夢を見過ぎていました。

2014.11.14.Fri.21:16

見積もり、とても親切。

というのが、

これから必要になるであろう、

一切合切(いっさいがっさい)の、ありったけの費用を出してあった。

20年分の火災保険とか、外構もおよそのところで。

カーテン工事も。

それで、2260万。

はー。

総床32坪。
そんないい家じゃなくてもいいのに。

まずは、

「カーテンは自分で付けるので0円にして下さい」から見直し。



はー、やっぱ家って高いんだな。

夢。

夢のマイホームだよ。

夢のままにしておこうかなぁ。

でも、

やばいんだよぉ築64年が


2000万オーバーか……


現実がドーーーーン


 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



窓「標準でLow-E が入ります」うーん、どうしようかな……。

2014.11.10.Mon.12:05

ええー今やLow-E って標準なんだ。知らなかったなぁ。

(それとも私が、身の丈に合わないハイグレードな施工会社を選んでしまったのか汗)


でも、私が新居でいちばん楽しみにしているのは、

冬、日当たりのいいポカポカなリビングなんです。

Low-E にしちゃったら、それがなくなっちゃうでしょ?

そう言ったら営業さん、

「西側だけでもLow-E のほうがいいですよ」と。

たしかに、それは思う。


現在の家は、真夏の西日はたまたま当たらない。(マンションの影になる)

でも、たまたま真夏の朝日が当たるんだよね~。

これはたまらなく暑い!

だから、真夏の西日は想像がつく。避けたい。

ここで、太陽の動きをおさらい。

夏は意外と北寄りから朝日と夕日が当たります。




 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

関連記事

2階リビングの床に穴をあけて、1階と空間をつなげて下さい。

2014.11.05.Wed.21:33

ウチは、高校生の息子が二人いるのですが、

自分の部屋はそれぞれ持っているのに、

ぜんぜん行きません。

ド三男は、学用品の一切合切を(いっさいがっさい)をリビングに置いている。

自分の部屋は寝るだけ。

ド次男は、自分の部屋で寝もしないよ。

もう、机はホコリだらけ。

現住まいの居間の横に、土間にマットを敷いただけの

しょぼいスペースがあるのですが、

そこは良く使ってますね。


おそらく、離れ過ぎている部屋や、

孤立している部屋へは、行きたくないみたい。


それで、新しい家では、

リビングから離れた1階の部屋にも行きやすいように、

空間をつなげてもらうことにしました。(人の行き来はしない)

2階リビングのテレビの音が、1階に聞こえる、という感じ。

2階の穴は部屋の端っこにありますが、

1階だと、部屋の真ん中と北西の角とのあいだあたりになります。


穴をあけといてもらえば、

ふさぎたいときはマットを置いたりしてふさげばいいからね。


あとからあけようと思っても、素人にはできないから。

たぶん45センチ四方ぐらいの格子つきの穴が作られるともいます。

 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

関連記事

キッチンが2階なので、階段の幅は通常より10cm広くして下さい。

2014.11.03.Mon.08:36

通常と言いますか、規定は75センチ以上だそうです。

が、キッチン・リビングを2階にするので、

毎日、買い物袋を提げて2階に上がらにゃいかんと思うと、

75センチは狭くないか??


階段の幅を体感できる階段がある。

一段目が75センチ、最上段が90センチと、だんだん広くなっている階段がある。

そういう、階段幅体感階段が、







ウチにある!
こちら→http://kogamiho.blog45.fc2.com/?q=%E9%9A%8E%E6%AE%B5&page=1

広いにこしたことはないが、まぁ、

10cmひろくなれば、なかなか広いよね、という感じ。

 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

関連記事

部屋が暗いのはぜったいいや!WIクローゼットにも窓を付けて下さい。

2014.11.02.Sun.21:51

現在の家、納戸に窓がなくて、真っ暗なんです。

昼でもまっっっくら。

行きたくないどころか、

前すら通りたくないんです。

最初にもらったプランは、1階も2階も、クローゼットに窓がない!

いやだ~。

予算厳しいから、フィックスでもいい。

照明有る無しは関係なく、とにかく窓無しはいやです。

 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
関連記事

築60年オーバーの屋根、瓦、こうなります。

2014.11.01.Sat.09:28

築45年の鉄筋コンクリート造の陸屋根に上がると、

築64年の木造2階建の瓦が目の前に見える。

(木造にRC造を増築している)

陸屋根の洗濯もの干し場が、

ちょうど道路からの目隠しになってるので、都合がいいのです。

KC4D0229.jpg

メンテナンスなんてしたことありません。

私がお嫁に来て、
瓦がずれて雨漏りってことは1回だけありました。

ずれを直したら、雨漏りは即解消。

瓦が伏せてあるところは、それより過去になにやらトラブルがあったのでしょう。

左のトラブルには、ビニールのマット(車の足元に敷くやつ)をかぶせて、

それを瓦で押さえてあるみたい。

雨ざらし日ざらし、台風を何十回も、よく耐えてくれるものですね。

すごいです。

KC4D0230.jpg


変わって、こちらは、最近葺き替えられたばかりのお隣の屋根。

KC4D0231.jpg

ピカピカです。

お隣も築年数はウチと変わらないんじゃないかな。

隣にマンションが建ってから、

屋根が風の影響を受けるようになったとおっしゃってました。

「ビル風」とか「せどや風」の類ですね。

端っこの瓦が落ちて、

屋根をなんとかしてくれって、そのマンションから苦情が来たらしいです。

それで、瓦と下地と200万近くかけて屋根のリフォームをされたそうで。

(もともと病院をされてたから屋根が広い)


なんだか理不尽だなぁ。

 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

関連記事