FC2ブログ

子どもたちが本当に“子ども部屋”という個室が必要だった時期。けっこう短いよ。

2014.09.04.Thu.19:18

現在、一番下の子供が高校1年生です。

今になって土地を買って家を建てようとしている、スロースターターな夫婦です。

(お子さんがちっちゃい時に建てる方がほとんどみたいで)

子育て(男×3)終えて思うのが、子ども部屋を子どもたちが本当に使っていた時期って、

すごく短かったなぁ……ということ。

とくに男子は“群れたがる”そうですから、

個室はさほど必要でないよね。

多分、中2ぐらいか、中学の部活引退して~受験勉強までしか使ってないです。

ほんの1~2年だよね。

一番下の子は、

高校生になったら、

勉強を自分の部屋でする気はさらさらなくなったみたいで、

いっさいがっさいリビングに持ってきてるもんね(笑)

自分の部屋は万年床化し、ほんと寝るだけ。

真ん中の子は、寝るのも自分の部屋で寝ない。

荷物が置いてあるだけ状態。


今度家建てますが、

もちろん個室は作りません。

「子ども部屋」って年齢でもないからね。

(私は寝室は要ります)

壁のない、どーんとした大広間が私の理想。

子どもたちには、部屋の隅を陣地として与えようじゃないか。

(ちなみに、三男高校1年、次男高校3年、長男就職して都会に一人ぐらし)

人が来たときに、

「わー!ひろーい!」といってもらえるような、ね。


テレビのリフォーム番組ビフォーアフターみてても分かるように、

リフォームってだいたい壁を取っ払ってるよね。


そうそう、
リフォームするときのことを考えてみ?

壁を作るのは簡単だけど、

壁を抜くのは大変だよ。

子ども部屋を仕切るかどうか悩んでいる人、

なにやら参考にしてみてね。

今のすまい(築64年)を建て替えるつもりだったけど、
諸事情あって、新たに土地を買って建てる事にしました。
2014年5月から、土地探し始めました!
(今のすまいは解体して売ります)

 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト