FC2ブログ

熊本住宅建設株式会社の完成見学会

2013.11.18.Mon.09:43
だいたい、会社の名前に“熊本”を使ってるところに

うさん臭さを覚えてしまうのは私だけだろうか?

HPはこちら↓
http://www.kumaju.jp/

ところが、建て売りの完成見学会に行ってきたところ、

なんか、なんかよかったなぁ。


何を質問してもぽんぽん返ってくるところがよい。

説明やその会社の“売り”に一貫性がある。


価格も高くはなかった。

しかし、このお家はちょっと小さかったな。

千六百万円。

あー、いい感じ。

好きだった~!

プランをお願いしたい会社に入った!

スタッフは、オジサマとマダムで、

フレッシュさはなかったが(笑)

他の会社みたいに、

若~い人が応対してくれて、

聞いても何にも答えられない……というよりは信用できますね。


 ↓更新の励みになっております<(_ _)>ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



「建築物ヲ無償ニテ解除シ……」昭和25年のウチの建築認可証

2013.11.17.Sun.10:32
IMG_20131111_00152.jpg

ウチの大平じいちゃんが、県知事宛てに書いてる書式なのですが、

道路工事するまでに、工事に支障がないようどーのこーのって書いてあるけど、

よくわかんない。

うちの夫の話からすると、この道路工事で、

この道は砂利の道路になったんだろうなぁ。まだアスファルトじゃなくて。


「オレが小さい時は砂利道だった」って言ってたので。

建築認可証の一番最後に付いていた書類です。


↓更新の励みになっております<(_ _)>ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


関連記事

昭和23年のウチの換地の書類。なんでウチだけ??

2013.11.16.Sat.15:16
IMG_20131111_00202.jpg

戦後、都市づくりのために換地というのが行われた。

ウチの土地の一部が道路に置き換えられたのです。

この時に、ウチの土地が43.27坪から30坪になったんだ。

その代わりに、お金、もらったのかなぁ。

もう、今となっては聞く人もいない。

ただ、この書類がおかしいのが、

前回ご紹介したように、昭和22年1月にはウチの土地になってるはずなのに、

なんでか、この換地のお知らせは、まえの持ち主の直喜さん宛てになってる。

いったい何があったのか?

減らされた土地は、65年経った今でも明らか。

だって、ウチの前だけ、道路の幅が広いんです。

ウチの前だけです!

お隣の家と同じポイントで線を引くと、

ちょうど目測で13坪ぐらい、ウチの前の道路が広くなってる。

なんなんだ?これ。

なんだこの不公平感!

なんでウチだけ土地が削られたんだろう。

謎です。


 ↓更新の励みになっております<(_ _)>ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

関連記事

昭和22年のウチの土地売買契約書 写真画像あり

2013.11.13.Wed.11:24
クリックすると写真が大きくなります。

直喜さんという人が
「拙者の土地をあなたに売り、お金も確かに貰った」
みたいなことが書いてあります。


物件が書いてあります。
夫のおじいちゃん「大平」じいちゃんの名前もあります。

43坪2合7勺 でいいのかな?

194円70銭は何だろう?

一坪あたりの値段?

IMG_20131111_00182.jpg

この書類で初めて知ったんだけど、
物件表示とおじいちゃんの住所からすると、
隣接する、すぐ南側の角地を、
直喜さんから買ったんだと思う。

買ったことでウチは、南側も道路に面する、
細長い角地になったわけだ。
買う前は東側だけが道路。

で、土地の値段がこちら↓
IMG_20131111_00162.jpg
8千円也。

その下に書いてある15,580円は何?

5円の収入印紙も貼ってあります。

IMG_20131111_00192.jpg

日付は
昭和22年1月15日

でも、いまウチの土地は30坪しかない。

それは……取り上げられた?また後日書きます。

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓ぽちっと押していただけるとうれしいです。<(_ _)>
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

関連記事

昭和26年のウチの建築認可証 写真画像あり 昔の建築確認書

2013.11.12.Tue.19:26
クリックすると↓写真がおおきくなります。
IMG_20131111_00092.jpg

ウチのいちばん古い部分は、

どうやら昭和26年に完成したらしい。

さて、築何年になるでしょうか?

昭和26年=1951年

2013-1951=62

よって、築62年。


この土地がどうやってウチのものになったかということが分かる、

昭和13年の書類も出てきた。

それも、わが家の土地の歴史の記録として書いていきたいと思います。


認可手数料500円と書いてあるが、

当時の500円って、けっこうな大金じゃなかっただろうか?

今の認可料がいくらか知らないけど。


昭和26年の出来事を調べてみた。↓

http://shouwashi.com/1951.html

紅白歌合戦が始まった年らしい。

ちなみに、放送は1月3日。


しかし、この認可証もビックリするだろうね。

当時、60年後にスキャンされるなんて想像もつかなかっただろうから。


 ↓更新の励みになっております<(_ _)>ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


関連記事

固定資産税の計算のその前に。税金を考えると、家が完成するのはお正月明けがいい。

2013.11.02.Sat.19:23
こういうことも知っておいた方がいいですよね~。

「早く建てたい!」で、うっかりそういうことに気付かずとっとと

契約進めちゃったら、

そこ何日のことで1年分の税金がもったいないことになっちゃう。

よかった~、はやく建て替えたいけど、まだ「まて」の状態で。

「まて」が解けるまでに、いっぱい勉強しとこ!

 ↓更新の励みになっております<(_ _)>ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

関連記事

年齢的にあきらめようかなぁ、対面キッチン。

2013.11.02.Sat.13:51
今のキッチンは、窓に向かってる普通のキッチン。

これだと、うっかりガスがつけっぱなしになっているのが、

よく見えます。

うっかり消し忘れていても、容易に、誰かが気付くことが出来ます。


でも、ただでさえ嫌いな食器洗いを、一人、窓に向かってやるのがいやで、

対面キッチンを夢見ていたのですが、

最近、

「やばい!火つけてた!」と、ドキッとすることが立て続けにあって……

そうなると、対面キッチンは、火元がすぐに見えないじゃないですか。

(キレイにできないから、オープンキッチンは考えられません)

40過ぎると、なにかと多いんですよね笑 物忘れ。

私のこのうっかりは、間違いなく年齢とともに進んでいくだろうから、

そうなると、対面キッチンは、安全上あきらめようかなぁ、と思うこのごろ。


IHにもしません。

なぜなら、息子が都市ガスの会社に勤めてるからです!

ガスにします。

みなさんどうですか?

そうだ!

対面キッチンにして、火元が見えるように鏡を付けるっていうのはどうだろ?!

 ↓更新の励みになっております<(_ _)>ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

関連記事