FC2ブログ

築42年の、和室へのドアの敷居を枕に寝るネコ

2013.10.17.Thu.16:53
CA3A1505.jpg

築35年ぐらいかと思っていたら、
夫に確認したところ、

「できたのは、オレが確か小学2年か3年の頃だったと思う……」

ということは、

築42年だった(笑)

うちは2回増築しているのですが、

2回目のところなので、一番新しいはずなのに、
もう42年だって!ふるっ!

うー、はやく建て替えたい。。。


写真の廊下側(というか、階段の踊り場)は、

ドアノブが付いているので、ドアノブが当たる壁には、

しっかり穴が開いています。

まぁ昔はそんなとこまで気遣いしなかったのでしょうか?


壁は、ザラザラと砂が落ちて来るよね~(T_T)

息子がこの部屋を使うと言った時は、ドアが歪んでて

(家が歪んでたのかな?)

開け閉めが出来なかったので、

ドアの上部を削った削った!

ノブも壊れていたので、ホームセンターで買ってきて、

私がつけました。

網戸も張り替えて、

壁も塗って……

あー、DIYが得意でよかった。


畳は、多分20年物。

一番北の部屋だから冬はめちゃめちゃ寒い。

子ども部屋とはいえ、4畳半は狭すぎるべ。

東西北は明るいけど、真夏は朝日が直撃。

夏の西日は、たまたまマンションの影になるから、まあいいかな。

冬は西日も朝日も当たらないので、ほんとに寒い。


この敷居をまたいで右向け右して引き戸をあけると、そこが脱衣場&お風呂。

つまり、この部屋を通らないとお風呂に入れないというところが、

この家のへんてこりんなところであり、

面白いところ。


今日の記事は、

築何年だったっけ?

という私の覚書でもありました。

 ↓更新の励みになっております<(_ _)>ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト