FC2ブログ

遮熱塗料の効果その1 遮熱塗料を塗ってみました。注意点

2012.08.07.Tue.08:15
夏場、卵焼きができるんじゃないかと思うほど、トタンって熱くなるよね~。
築60年の我が家にも、あります。このヒートスポットが。
窓の外が棚みたいになってて、そこがトタンだから、
熱したフライパンを窓にかざしてるようなものです。

このトタンの一部に遮熱塗料を塗って、塗らない部分と触り比べてみたよ。
メーカーさんにしてみればいやなユーザーでしょうねぇ。

結果は!

その前に、私は素人ですから、面倒なことはしません。
まずサンドペーパーかけて汚れを削り、雑巾で水ぶき&乾燥。
トタンが新しいとダメみたい。半年ぐらい放置しろみたいなこと書いてある。
その部分はもちろんクリアしてる。なんせ古いですわ、ウチは。

あと、小学校の時に学校で習いましたよね、濃い色は光を吸収して、白っぽい色よりも温度が上がるって。
虫めがねで黒い紙を燃やす実験、やりましたよね。

それで、私も最初は淡い色を選んでいました。
ところが、遮熱塗料に限っては、
濃い色のほうが遮熱効果があるって書いてある。
ということは、私の選択は間違い。
黒っぽい色にかえました。
(実は淡い色の方がいいんです!ことばのマジックってやつかなぁ。ぜひ、その4まで読んでください)


いよいよ早朝、トタンの一部を塗って、
日光がガンガン当たるころ、
塗ってないところと触りくらべてみました。

そしたら!

!!!!


……あー。
そうですか…。

そういうことですか。

やっぱ説明書きにある通り、ちゃんと専用下塗り剤をぬらなきゃダメみたいね。

遮熱塗料だけをぺろっと一回塗っただけじゃダメみたい。
「専用下塗り剤をぬることで遮熱効果が大幅アップ」って書いてある。

今日は専用下塗り剤を買いに行ってきます。

ちなみに、専用下塗り剤をぬらずに、遮熱塗料だけを重ね塗り(2度塗り)しても同じでした。
塗装面と未塗装面では、触り比べた感じはまったく同じでした。


専用下塗り剤からちゃんと塗ってみて、
ほんとうに効果があったら塗料のメーカーを書きますね。
効果がなかったら、いろいろ規約に反するのでメーカーは書きません。

では、追記をお楽しみに(^v^)

どなたかこの妄想住宅を見積もってくださいませんか?
二千万円? 五千万円?

こんな↓家にしたいです!(一覧表示)
http://gekineko.blog71.fc2.com/archives.html

こちらから↓他の「マイホームブログ」が見れます。たくさんありますよ!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト