FC2ブログ

銀行も郵便局も融通をきかせてもらえない!! 庶民が大きいお金を動かすときは注意が必要

2015.03.22.Sun.15:59

庶民だと、銀行で手続きと言ったら、

扱う金額って、大きくても十数万とか2~30万ぐらいですよね。


ところが、買い物が家とか土地にになると、

数百万単位で動くわけですよ。

で、おばちゃんはそんな何百万という金額に慣れてないからさぁ、

大きな金額を扱うと、どんだけめんどくさいことになるかが分かってなかったんだよね~。


その1 郵便局

郵便局の支店には、そんなにたくさんの現金を置いてらっしゃらない。
だから、五百万とか1千万とかおろして、現金で持ち帰りたい場合は、
何日か前に伝えて置かないと、
対応ができないことがあるんだよね。

定期の解約とかも、最近は本人じゃないとだめ。

昔はさらさらやってくれましたけどね。


その2 銀行
三百万以上の定期の解約は、本人はもちろん、
通帳を作った銀行じゃないと解約できないんだってー!!

知らなかったー。

夫の飛行機の都合上、朝から近くの支店が開く前から行ってスタンバってたのに(T_T)

「えー、ダメなんですか?ここでは解約できませんか?

やっぱりだめって言われて…。

時間がないから「なんでそこちゃんと調べとらんだったとー」て

夫にえらい怒られてしまってへこむー。

だって、そんな大きなお金動かしたことないから、ふだん知る由(よし)がないじゃーん。


その3 怪しまれる

金額が大きいから、なにかと用心するんですよね、金融機関も。

何も言わずに数百万円を動かそうとすると、

詐欺被害もふくめて、詐欺加害も疑うみたいで、

遠まわしになにかと尋ねて来るよね。

なので最近は、

「土地を買ったので、その資金の準備なんですけど」と前置きしてから手続きする。

すると「あー、」ってすぐわかってくれるからね。

ただ、そのあとの“住宅ローン組め”攻撃は免れない(笑)


その4 税金の問題
本人がいないと、大きなお金は動かせないので、

夫が地元にいるときに銀行に行って定期を解約し、

私名義の口座に移しておくわけですよ。

すると、私はいつでも口座のお金を私が自由に動かすことができます。(本人ですからね)


ところが!!!

建物や口座の名義によっては、お気軽にこんなことやってると、

贈与税がかかってくることがあるらしいよ。

怖いね~~。


その5 ということで、

大きなお金をうごかすときは、前もって金融機関に

「これこれこうこうしたいんですけどそちらでできますか?」と、電話で聞いといた方がいい。


なにかと面倒ですわ。

 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



見積り額も公開しちゃうよ~ 83万円とは?

2015.03.07.Sat.10:04

クリックすると写真が大きくなります。
追加変更かくし

追加変更工事の見積額です。
小計83万円になってますが、0円のところもあれば、
マイナス数十万円になってるところもあります。

公開の了解取れれば、グレーは外します。



1.ガレージスペース工事

   「これ、高くないですか?」と何度も突っ込んだところ笑
   「床と壁を付けたら住めるぐらいちゃんとしてますから、
    安すぎるぐらいですよ!」だってー。
   正直、そんなにいいガレージ要らないんだけどー。
   「ちなみに、ガレージ工事0円だったらどうなるんですか?」
   「ガレージが存在しません。」
   あー、ま、そうだよね。それでもいいんだけどね。
   「何を我慢すれば半額になりますか?」って、
   聞こうと思ったけど、
   私のプライドが邪魔をして聞けなかった笑。



2、3 吹き抜け、ロフト

   これは、100万円オーバーだったのでやめました。(T_T)
   かなり未練があります。宝くじ当たったら一番に復活させたい!



4、 バルコニー追加

   南側、マンションなんです。幸いにして3階建て。
   (10数階建てに囲まれている今よりマシです。)
   2階リビングなので、そこにつながるバルコニーの手すりを
   目隠しのために少し高くしてもらいます。



5、ベランダ屋根
   
   私が、新築する上でいっちばん楽しみにしているのがベランダ。
   (屋根なしベランダなのでバルコニーというのが正しい)
   狭いベランダですが。広かったら上記4の手すりを160センチにしたいところ。
   ベランダ屋根じゃなくて、バルコニーのオーニングです。
   私が言った高額のワガママはここだけ。
   リビングから空が見たいんです!でも真夏は日よけが必要だから、
   ちょっとお高いですが、夫にお願いしました。
   オーニングは電動で張りだし巻き取り。
   安い手動でもいいと思ってたけど、
   そーとーな回数くるくるくるくるくるくるくるくるしなければならないとの
   営業さんの助言で、電動にすることに。



6、そんなにかかるんだったら要りません(T_T)と言い、ここは0です。

7、いちいち高くかかるな~(>_<)という、素人の感想。

8、 とくにコメント無し。

9、 ここは、何に使うか分からないので、
   やたらカウンターとか付けないほうがいいような気がしている。
   カウンターは自分で付けます。


10、 毎日の買い物品や、洗濯物を持って上がり下りするので、
    階段をちょっと広くしてもらいます。じつはトラウマ的階段恐怖症なので笑、
    少しでも広く、明るく、がいいです。

11、 2階床に穴をあけてもらいます。
    1階の部屋と、2階のリビングの空間をつなげるため。
    物干し込みです。ベランダに物干しって書いてあるから、
    そのことです。

キャプチャ1階

キャプチャ2階



12、 現在のうちのトイレ、リフォームしてまだ3年4か月。
    TOTOのアプリコットっていう、なんかけっこうグレードいいものらしいので、
    持っていって使います。トイレ、引っ越し出来るんだって。

13、 昔ながらの瞬間湯沸かし器のほうが断然便利なんですけどね。
    仕方がないです。

14、 お風呂、洗面、キッチンの3点セット。正直あんまり興味ない笑。
    最初はベーシックプランだったけど、高い~!っていったら、
    営業さんがしぶしぶ「スマートプランもあります」って出してくれたよ。
    どーんと減額。
    なんなら、色を間違えてつくりましたーみたいな
    アウトレットでもいいんだけどなぁ。

15、 2階に新品置いて、1階は現在の家で使ってる洗面を持っていきます。
    (15と7が逆かも。確認しなきゃ。)

16、 これは、外の水道です。給排水だけ。
    低い位置にある水道は使えないですよ。
    昭和じゃないんですから、
    外で足をあらうシチュエーションもないですよ。
    普通の高さに付けてもらって、
    ガーデンシンクを自分で買って置きます。
    どうやって固定するかを思案中。


ローンだったら、シューズクロークとかカウンターとかぱんぱん付けてもらうだろうな。
現金で建てたいんだよ~。だから、
なるべくなるべく金額おさえたい。


 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

契約の後ではできないことは? できることは? を聞いてみた。

2015.03.06.Fri.09:36

ウチの担当の営業さん、

なんっっっでも知ってるんだぁ。

何を聞いても答えてくれる。

すごいよ。ベテラン!

なんでも教えてくれるので、ついつい聞きすぎて、

本題を外れすぎて、「そこまではちょっと……」ってなることがある笑


「契約の後でも出来ることと、契約の後では出来ないことを教えて下さい」

の質問には、

「建物の形(輪郭といいますか)が変わるような変更は、

契約の後ではできません。」

てきな答え。

「金額は、どこでも十万前後は変わってきます。」

とのこと。

「じゃ、契約金額って、あってないようなもの?」

「いえ、契約金額は重要です。」

「じゃあ、契約って何を契約するの?そもそも契約ってなんですか?」

この人変わってるなぁって思われただろうな笑

契約って何?って聞く人も私ぐらいでしょう。


だって、家を建てるのは今回が一回目だから分からないんだもん。

(2回目はないですけどね笑)


私が、一番納得した説明が、

「契約書がないと、業者に発注できないんです。」というお答え。

あー、なるほど。

ローンの手続きにも契約書が必要らしい。

で、契約したら業者に何かしら発注するので、お金が必要。

だから契約金を最初に払うということか。

さらに、契約した後で、

「やっぱり建てません」となった場合は、

それまでの諸労働費諸経費として、100万円は戻ってこない、ということ。

ですかね!

 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

1回目の見積もり出た!……夢を見過ぎていました。

2014.11.14.Fri.21:16

見積もり、とても親切。

というのが、

これから必要になるであろう、

一切合切(いっさいがっさい)の、ありったけの費用を出してあった。

20年分の火災保険とか、外構もおよそのところで。

カーテン工事も。

それで、2260万。

はー。

総床32坪。
そんないい家じゃなくてもいいのに。

まずは、

「カーテンは自分で付けるので0円にして下さい」から見直し。



はー、やっぱ家って高いんだな。

夢。

夢のマイホームだよ。

夢のままにしておこうかなぁ。

でも、

やばいんだよぉ築64年が


2000万オーバーか……


現実がドーーーーン


 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

医療費と家の建築費を天秤にかける。病気をしたら家は建てられないが、家を建ててから病気をするのはありだ。

2014.07.28.Mon.12:44
「家を建てるのは若い人」だそうだ。ハウスメーカーさんによると。

しかしうちの場合、私40代、夫50代で家を建てようとしている。

そこで気になるのが、

「もしどちらかが病気になったらどうしよう」ということ。

もし、病気が先だったら、家は建てられない。建てる気にならないでしょう。

(そんなにいないと思うよ、建築費も医療費も充分にあるって人は)

だからって、逆は成り立たない。

家を建てたからって、「病気にはならないことにします」と言うわけにはいかない。

家を建ててから病気になったら、それはそれで、もう、何とかするしかない。

少しでも、すてきな家にすみたいな。

 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

財形住宅貯蓄非課税制度があるなんて知らなかった!!!

2014.06.28.Sat.06:30
家を建てる計画は5年以上前からやってた方がお得ってことか。

財形住宅貯蓄非課税制度。

知らなかった~。。。。

でも、家建てようって、5年も前には思わないんじゃないの??

気持ちが高まって土地買って家買って……って、

そこ1~2年ですよね。

5年も気持ち続かない。

ハウスメーカーの営業さんたち、知ってました?

財形住宅貯蓄非課税制度のこと。

今のすまい(築64年)を建て替えるつもりだったけど、
諸事情あって、新たに土地を買って建てる事にしました。
2014年5月から、土地探し始めました!
(今のすまいはそのままにしときます。)

土地探しのブログは→こちら

 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村