FC2ブログ

開き戸追加 34,000円。

2015.06.12.Fri.11:49

ネコドア

おばちゃん無知だから、

「ドアと開き戸の違いってなに?」から調べないかん笑


緑で囲ってるところです。

もともとこの戸はありませんでした。

ネコがいなかったらこのドアは要らなかったんだけどね、

玄関を開けたときに、

完全室内飼いのネコが外に飛び出すといけないので、

追加をお願いしました。

(これは夫の要望です)


正直、このネコのためのドアが

うちで一番いいドアなんじゃないの?

ばっ!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



素人には難しい、まだ見ぬ家をシミュレーションすること。対策は

2015.05.31.Sun.08:05

まだ見たことがないものを買おうとしている。

だって今まで存在していなかったものだからね。

あー不思議。

KC4D0634.jpg

えー! こんなはずじゃなかったー(T_T)って、

ぜったいなりたくないのね。

だから、

どこがどうなるのかぜーんぶ把握してイメージしてるはずなのに、

あれーー! 窓の高さが想像とちがった~! ってとこがあって、

なんか負けた気がするー(T_T)

でも、なんだろ、このワクワク感。

なんかゲームみたいなワクワク感があるよ。

「あんな高いところに窓がついてるー!ぷぷっ!」

みたいな。

どうなるんでしょうか、楽しみです。

(そもそも、あの高い窓、存在すら忘れてた!
 も、完敗だー(笑))


この、「全てをシミュレーション」っていうのが、

やっぱ素人には難しいですね。

「えー!ここってこんな幅だったのー!」とか、

「えー!ここってこんな高さだったのー!」とか。


プロは、図面を見ただけで

手に取るようにわかるのかもしれないけど、

どうやら私たち素人は、

①「今の住まい」がしみついちゃってるから、

この空間イメージから抜け出すのがそーとー難しい。

②「今より良くなる」という勝手な思い込みがそーとー激しい。


「想像と違ってがっかり(T_T)」ってことがないように、

しっかりシミュレーションしておきたい。


3年前に家を建てたママ友が、

いつもスケールを持ち歩いてて、

どこでも測ってたという経験談が

とてもいい教訓になってます。


うん、確かに、測りまくったほうがいいですね。

私は、現在の家をあちこち測って、

油性マジックで書いてるよ。床とか壁に。
(良い子はマネしないようにね!)

床に1m、2m、3mって書いてある。

壁にも、高さ1m50センチのところに

がっつり線をひいてる。

そうしないと、部屋の広さとか、

手すりの高さとか、

素人は想像するのが難しいからね。


昨日も、ニトリにスケール持参して

測りまくってきた(笑)。

いいですよ、おすすめ!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

Low-E ダメダメ!!

2015.04.29.Wed.10:28

標準ではLow-Eだった南側の窓、

普通のペアガラスにしてもらいました。

だって、このブログのタイトルに注目。

「リビングから空が見たい!」ですよ。

Low-Eって、ガラスが緑がかっているんです。

そこが私的にはアウトですね。

絶対アウト!!

白い雲が緑がかってたら、もう、ちょー残念です。

それに、冬に「遮熱」を発揮してもらっても困る。

窓際でポカポカしたい……ではなくて、

ポッカポッカしたいんです。



ただ、真夏の朝日の暑さは、経験済み。なかなかつらいです。

夏の西日は、今はマンションの影になるからわかりませんが、

朝日がそれなので、西日は想像がつきます。



真夏の朝日と夕日は、意外と北寄りから照りつけます。



その方向に高い建物や高い木など、日を遮るものがあればいいですが、

ウチの周辺にはないので、

東側、西側の窓は、標準通りLow-Eにしてもらいました。


真夏は、南側から太陽は照り付けません。

真上と思っておけばいいと思います。

8月9月の残暑だけ我慢すれば、私的にはLow-Eは必要ありません。

その残暑の日光を遮るために、

ベランダに215,000円もする、

電動のオーニングをつけるんだよー。




冬はオーニングを全部たたんで部屋でぽっかぽっかしたい。

ベランダ手すり(壁)の高さ150センチも、真冬でも部屋に日が入るよう計算済み。
ベランダの奥行きがもうすこしあったら、
もう少し手すりを高くしたかったんだけどね。

(朝日夕日が部屋の中まで入りにくいけど今よりマシになる。)



この、ベランダとかぽっかぽっかとか空(そら)とか、

私がいちばん興味があるところです。


 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


窓「標準でLow-E が入ります」うーん、どうしようかな……。

2014.11.10.Mon.12:05

ええー今やLow-E って標準なんだ。知らなかったなぁ。

(それとも私が、身の丈に合わないハイグレードな施工会社を選んでしまったのか汗)


でも、私が新居でいちばん楽しみにしているのは、

冬、日当たりのいいポカポカなリビングなんです。

Low-E にしちゃったら、それがなくなっちゃうでしょ?

そう言ったら営業さん、

「西側だけでもLow-E のほうがいいですよ」と。

たしかに、それは思う。


現在の家は、真夏の西日はたまたま当たらない。(マンションの影になる)

でも、たまたま真夏の朝日が当たるんだよね~。

これはたまらなく暑い!

だから、真夏の西日は想像がつく。避けたい。

ここで、太陽の動きをおさらい。

夏は意外と北寄りから朝日と夕日が当たります。




 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

玄関、畳1枚分は狭すぎる~

2014.10.23.Thu.16:12

畳1枚分(ざっと180×90センチ)だったら、

今の住まいの玄関と同じ。

いやだ~ん。狭すぎる~。

ウチは、女が私だけなので、

みんなが帰ってくると、

その靴だけで玄関がけっこういっぱいになっちゃう感じ。

「もう~、玄関、もうちょっと広かったらよかったのにぃ。」

と思うこと多々。出かける支度してるときに、

荷物が壁や玄関戸に当たったりすると、

なかなかイラッとするよ。

なので、すこし広くしてもらうことに。

ざっと180×135ぐらいになるのかな。

 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

いろいろかけられるポールが欲しい。玄関にもリビングにもお風呂にもどこでも!

2014.03.16.Sun.10:24
例えば玄関だと、

濡れた雨合羽を掛けたいんです。

だから、ハンガーをかけられるようなポールが欲しい。

玄関に堂々とポールを渡したいですね。

「鉄棒でもするの?」ぐらいなかんじで。

レジャーシートをちょっとしばらく広げておきたいとか。

目隠し布を掛ける事も出来る。


そんなポールが玄関についてる見学会やモデルハウスは見たことない。




最近はお風呂の中に洗濯ものを干せるよう、ポールがついてますね。

あんなイメージ。

リビングにもほしい。

エアコンが効くようにカーテンつけたり洗濯物掛けたり、


梁があちこちにあったらどんなに便利だろうと思います。

「ここにポールがあったらよかったなぁ」っていう場面、

私はけっこうあるんですけどね。

もちろん、テラスやベランダにもです。

上にポール、ぜったい欲しいです。

 ↓更新の励みになっております<(_ _)>ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

空が見えるリビングに憧れています。

2013.10.08.Tue.14:23
現在の家のリビングからは、空が見えません。

1階リビングにある窓を開けても、マンションなのです。

2階リビングにして、南側にリビング、掃き出し窓をつけて、

空が見えるリビングにしたいです。

今は、キッチンからは空が見えます。

ちっちゃく切り取られた空しか見えませんが、

ここから見える朝の空は最高にきれいです。

 ↓更新の励みになっております<(_ _)>ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

ペアガラスの断熱効果、実感、体感があるのかどうか。普通の単板ガラスと数値で比較。

2013.09.03.Tue.14:53
ペアガラスと単板ガラスを比べるって、私って時代遅れですよね~。

ペアガラスは今や標準で、ガスとか金属膜とかで比べてる世なのに。

http://www.denhome.jp/mt/2013/03/25/1590
↑ ↑
こちらのブログを参考に書かせていただきます。

単板硝子を、空気層の複層ガラス(FL3+A12+FL3)に替えただけで、
熱貫流が半分になってるってことですよね。

これだけで十分だわ。

断熱がいいに越したことはないけど、
上を見たらきりがないからね。

予算がわんさかあるわけでもなし。

こういう比較を数値で見たかったんですよ。
竹内正浩さん、ありがとう。感謝します。

 ↓更新の励みになっております<(_ _)>ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村