FC2ブログ

打ち合わせってこんな感じです。写真

2015.07.11.Sat.22:01

うちのキッチンのカウンターを考えてくれているのは、

P1080046_20150711215046e27.jpg

工事担当の



武藤さん!






「写真、苦手で……」と照れるも、

P1080038.jpg




大丈夫、


おばちゃんがカッコよく撮ってあげるからね笑。








P1080049.jpg


真剣な表情で電卓たたいてるそばで、


カシャカシャと写真を撮りまくる、

なんてNGな客~!!笑




続いて、

笑顔がとーってもキュートな

女性スタッフ!

(ここは酒バーではありませんよ。工務店さんの打ち合わせルームです。)
P1080042.jpg

彼女はウチの息子と同窓で、同じ高校の同じ部活でした。

いつも、この笑顔で挨拶してくれて、

よく気が付くし気配りも出来るし、

保護者の間でもアイドルでした!

こんなに温かい職場で、こんなに楽しそうにお仕事しているなんて、

おばちゃんうれしいよ!

P1080039.jpg


職場での写真、ぜひお家の人に見せてあげて下さいね。

私も、順也が仕事してるとこ見たいのに、
写真撮ってくれるくれる人がいるわけでもなく、
現場に見に行けるわけでもなく


どんな仕事してるのか、
どんな表情で先輩社員さんたちと接しているのか。
社会人として頑張っている姿、
見てみたいです。

親とはそういうものです。



お隣では、

別のお客さんが打ち合わせ中!

左が、ウチもお世話になりました営業さんと右が設計さん。

P1080036.jpg

こちらのお客様は、このブログも見て下さってるそうで、

うれしはずかしありがとうございます!!


現場のスタッフさんたちも撮らせていただいてますので、

そのうちアップさせて下さい。

NGの方はご連絡ください。


ていうか
このブログは全国からたかだか100人ぐらいしか見に来ませんので、
よほどの有名人じゃない限りはどーのこーのさされることはないデス。


ぽちっ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



「私が一生住むわけではないので……」という営業さんの言葉、どうよ? ご近所トラブル

2015.04.05.Sun.14:30

ご近所に、なかなか個性的なことを言われる方がおられまして……。

ま、分からないでもないですよ、

あとから来といて家を建てようなんてどこのどいつだみたいなね。


(現在のウチの前(南側)にも、

3階建て住宅が建築中。

ええ!!?って、ウチも思わないでもないからね。)


そこで営業さんがおっしゃってくれたのが、

「なにか言われたら、 “工務店に任せてあるから私は分かりません”って言って下さい。

  私が悪者になっときますよ、私が一生ここに住むわけではないですから。」

と言って下さって、

感謝感激~!!!!

なんていい人なんだろう。

この余裕な感じの営業さん、どうよ?

うらやましいでしょ?

われわれ一般庶民には、
日照権も景観権もない
ことは知ってますので、

ウチのまわりにどんなに高いマンションがいくつ建とうが、

それは仕方がないこと。

それはお互いさまなんです。

もしそんなのが許せない人は、

マンションに住むとか、

海辺や崖の上に家を建てるしかないんです。

こんなふうにね→http://tabi-labo.com/77458/tiny-house/

 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

工事担当さん、希望どおり。

2015.03.31.Tue.12:59

工事担当さんと初めて顔合わせでした。

希望したわけではないですが、

希望どおりの



イケメ~ン

(夫には負けるけどね

系統で言いますと、今流行りの“子犬系イケメン”

3JSBのガンちゃん系統ね。

あー、マスクはつけといて。とったら落着きすぎちゃうから(笑)

PAP_0468.jpg



若いのにしっかりしてらっしゃいます。

27歳にして一家の主(あるじ)。


ウチの長男、20歳、次男18歳。

あと10年足らずで、あんなふうに仕事ができるようになってくれるんだろうか……

隣の芝生じゃないけど、よそのお子さんはよく見えるものですな。


今日は家ネタなしか?

イケメンネタだけかよっ。

気色のわるいオバサンだよ。ぶっ

 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


契約が済むと営業さんの態度は変わってしまうのか?

2015.03.22.Sun.09:15

契約した途端に担当者の態度が変わったという話はよくある。

ネットで書かれちゃってるHMには頼みたくなくよね~。

契約した途端に電話もとってくれなくなったとか、ちょー書かれてるのが、

あの、たたみの数え方みたいな名前の工務店。

検索すると、まー!出てくる出てくる。かわいそうなぐらい、なかなかの書かれよう。


全国クラスのハウスメーカーほど書かれている。

ただこれは、悪いことではない。それだけ知名度が高いということ。


フジの加藤アナが

「好きな女子アナは?」 「きらいな女子アナは?」のアンケートの、

両方にランクインするのと同じこと。

(知名度があれば味方も多いけど敵も同じ数だけいる)


さて、うちの担当営業さんは契約後どうかといいますと???

契約して3週間ほど経ちますが、

あれからまだ会っていません。


そして連絡は減りました。


しかし、

今こんな状態ですというのは連絡してくれますし、

いま何待ちなのか、次は何があるのかも教えてもらってるし、

カタログや写真集的なものも預かってる。


ようするに、実際に、単に、契約を終えると、さほど用がないんだよね。

私が用があるときは電話すればいいことだから。


ははーん。これを、30代とか若くして家を建てる人は

「契約した途端に連絡してこなくなった」というんだろうな~。


もう、私みたいな年齢になれば、「待てる」年齢ですからね。

私も忙しいので、連絡すべきことをちゃんとしてくれればそれでいい。

逆にご機嫌伺いみたいな見え見えの連絡されてもめんどくさい。


さて、契約後、まだ実際に営業さんとはお会いしていないので、

態度が変わっているかどうかは分からない。


だからこんど会ったら、

「どうかな?」という拡大鏡で見ることになるよ(笑)


ただ、「この仕事が好きなんです」と、

ベテランなんだけど少年みたいな目をして言う人だから、

大丈夫だと思います。

 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

身の丈にあった施工会社はどうやって選べばいいのか。結果、背伸びしてたことになってたかも。

2014.12.16.Tue.20:11

契約した土地がちょっとなんやかんやありまして、

その土地をキープしつつ、

他の土地をまた一から探しています。


だから、家のプランはちょっとストップしてます。

しかし、家の一回目の見積もりは出ています。

見積もりをみて思ったのが

「え~!そんないい家でなくてもいいのに……」

1500万ぐらいで出来るのかと思ってたら、2000万だった。

もしや、このハウスメーカー、

ウチの身の丈にあってなかったのかなぁ。

それとも、思ってたより高かったってのは、

普通のことなんじゃないの?とも思うし。

ふぅ。

 ↓いつも応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

損しない家づくり、後悔しない家づくりってこういうことかぁ!

2013.03.12.Tue.17:52
完成見学会を、たくさん見に行ってわかったこと。

ひとつは、こっちの質問がしっかりしていれば、
家のちゃんとした値段を教えてくれる、ということ。

「この人、けっこうあちこち見て回ってるんだな」ということが分かると、

「坪50万円」じゃない値段を教えてくれるよ。

私があんまり勉強していなかったころは、
どこの見学会に行っても、

「1坪50万円ですから、延べ床30坪で…」というふうにしか教えてもらえなかった。

外壁のこと、屋根のこと、建築面積、固定資産税など、
私がいろんな質問ができるようになったら、

「外こう、カーテン、エコキュート………込みでいくら…」という言い方をしてくれる。

たくさん見に行ったからたくさん話が聞けたし、
たくさん話が聞けたからたくさん勉強できたし、
たくさん勉強できたからたくさん質問ができるようになった。
たくさん質問ができるようになったから、さらに知ることができた。

これが、損しない、後悔しない家づくりにつながるんじゃないかと思っています。

施工会社さん、ハウスメーカーさん、決まりつつあるんだけど、
も少し見に行ったら、どんなことを吸収できるだろうか。

あと10邸ぐらい見に行ってみようと思います。

他の人の新築ブログも見てみよう!(にほんブログ村!)
↓↓↓↓にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村